トンネル内装塗装

株式会社シクソン

ABOUT

トンネル内装塗装 TSコートKT 常温硬化ホーロー形成材

高耐久性・経済性・安全性を兼ね備えた高性能無機質塗料
全国で採用実績多数、トンネル内装塗装に最適

規格適合

NEXCO

  • 反射率耐久性試験 トンネル内装材料の表面反射率洗浄回復確認試験方法 JHS732

首都高速道路

  • トンネル構造物設計要領(トンネル内装設計編) 長期耐久性に関する促進試験

特徴

  • 100%無機質の1液性溶剤
  • トンネル火災が発生しても燃焼せず有毒ガスの発生がない
  • 紫外線や酸性雨等の外的要因に対して影響を受けず、長期にわたり耐久性を発揮
  • トンネル内の作業でも人体に影響がない
  • 従来の内装パネルやタイルに匹敵する耐候性・耐久性と耐汚染性を可能
  • トンネル内視線誘導をはじめ、防汚対策、落書き対策、排気ガス汚染対策まで使用可能
  • 中塗り、上塗りの2工程で規制時間の大幅短縮

施工トンネル一例

  • 首都高速道路 中央環状品川線

    首都高速道路 中央環状品川線

  • 首都高速道路 神奈川7号横浜北線

    首都高速道路 神奈川7号横浜北線

  • 阪神高速道路  8号京都線 稲荷山トンネル

    阪神高速道路  8号京都線 稲荷山トンネル

施工フロー(例)

(事前施工)

01
下地の清掃
下地の脆弱部、レイタンス、油分、汚れ等をワイヤブラシ、サンダー、サンドペーパー等で除去し、水洗い清掃、または高圧洗浄を行う。
鉄筋が露出して発錆している場合はスクレーパー、ワイヤブラシ、研磨紙等で錆を除去。
02
下地処理・素地調整
欠損、ピンホール等がある場合はTSポリマーにて調整。
著しい不陸はあらかじめTSポリマーで調整。
03
中塗り
TSコートKT(色付)をローラーまたは刷毛にて1~2回塗り付け。
(顔料が沈殿している場合があるため充分に攪拌して使用する。)
03
上塗り
TSコートKT(クリア)をローラーまたは刷毛にて1~2回塗り付け。
(充分に攪拌して使用する。)

この工法で使用した製品

製品一覧

お問い合わせ

pagetop