TSコンクリー補修工法

株式会社シクソン

ABOUT

TSコンクリート補修工法

護岸・ダム・擁壁等、老朽化の進行したコンクリート構造物を取り壊すことなく補強・補修する工法です。

特徴

接着から被覆までを無機質材料で行うため、紫外線などによる劣化がありません。

表面補強工法

TSポリマー40Aとアラミド三軸メッシュシートによる表面補強

30~40年経過した水路には多くの構造クラックが発生し、漏水が著しい箇所が見られます。止水工事後の補強の為にクラック部をアラミドメッシュで補強します。

  • 表面補強工法
  • 表面補強工法

表面補修工法

TSポリマー40Aによる表面補修

水路の劣化が軽微な場合、劣化の進行を抑制、表面保護を行う工法です。
外観形状を修復し、美観を向上させます。

  • 表面補修工法
  • 表面補修工法

表面劣化防止工法

TSシーラーによる劣化防止工法

コンクリートの表面に塗布することでコンクリートに含浸し劣化の進行を抑制します。

  • 表面劣化防止工法
  • 表面劣化防止工法

この工法で使用した製品

製品一覧

お問い合わせ

pagetop